即!現金化したい人のためのトラック買取サイト比較

納得の早さと査定額!良質のトラック買取サイトを厳選しました。

トラック買取安心センター

トラック買取センター

トラック買取が確定した時点から最短で即日と、支払いの迅速さが評判。相談や手続きの丁寧な対応にも定評がある。

トラック買取を相談する

トラックファイブ

トラック買取サイト・トラックファイブ

トラック買取の書類が揃ったら代金を支払い。全国どこでも対応可能で、出張費用や査定料はかからない。

トラック買取を相談する

ラビット

トラック買取サイト・ラビット

トラック買取の手続きが終わり次第、車両と引き換えに代金を支払い。全国の最新相場をもとに査定額を出してくれる。

トラック買取を相談する

トラック買取サイトおすすめ5選 » 知っておきたい!トラック買取基礎知識 » 買取業者を選ぶ上でのポイント

買取業者を選ぶ上でのポイント

トラック買取業者を選ぶポイントとはなんなのか?詳しく解説しています。

買取業者を選ぶポイントとは?

トラックに限らず中古車の売買は、取引が成立して、車両と代金のやり取りが済めばそこで終了となります。

長期間の関わりを持たないので、契約前や最中におけるサービスの品質こそが、良い買取業者の判断材料になってきます。
基本的に、査定額がもっとも高い業者を選ぶことになりますが、査定額以外にも見ておくべき点がいくつかあります。

以下のポイントを参考にしてみてください。

実績の有無

どのようなサービスにおいても言える事ですが、実績があるということは、それだけ信用できるということです。

多くの利用者が信用できると思っている業者だからこそ、豊富な買取実績を誇ります。過去にトラック買取を依頼したことのある人が繰り返し、利用することも多いです。
信頼できる業者なら、知人や同業者などから紹介されて利用する人もいるでしょう。逆に、信頼できない業者は知人や同業者にも紹介したくないというのが普通です。
そのため、業者の買取実績というのは、信頼できるかどうかを判断する上で重要な指標になると言えます。

また、実績が豊富ということは、これまでさまざまな状態のトラックを見てきたということになるでしょう。トラックの価値を見る目も確かであることが多いです。価値のあるトラックは相応に評価してもらえます。

また、実績が豊富な買取業者は、イレギュラーなことに直面した場合でも対応がスムーズでしょう。過去に似たようなケースに遭遇しているためです。

古いタイプのトラックや故障箇所のあるトラックでも、すぐに査定額を伝えてもらえます。実績の浅い業者だと、ちょっとイレギュラーなことがあると、スムーズにいかず、時間がかかってしまうことが多いです。

業者によってはホームページに買取実績を明記しているところがありますので、選ぶ際は参考にすることをおすすめします。

利用者の評判

実際にその業者を利用した人の感想も、重要な判断材料となります。

こちらもどのサービスにおいても言えることですが、短い期間の付き合いになる売買契約では貴重な選考基準です。

買取体制

買取手順等に関してはほとんどの業者が同じですが、代金が支払われるタイミングや、支払方法の豊富さ等は業者によって異なってきます。

当サイトがおすすめするトラック買取安心センターでは、必要な手続きさえできれば即日で代金を支払ってくれます。
急にお金が必要になり、できるだけ早く現金化したい場合などには嬉しいサービスですね。

優良な買取業者でも、銀行振り込みで代金を支払う場合には、即日で受け取ることは難しいです。

振込自体は即日でやってくれても、口座に入金が反映されるのが翌日になってしまうこともあります。すぐにお金を受け取りたい場合には、現金をその場で受け取れるところを選びましょう。

価格だけで判断してはいけない!

長年愛用したトラックを手放すとなれば、自分の納得できる価格で買取ってもらいたいと思うのが当然です。
しかし、価格のみにこだわって業者を選んだ結果、不満が出てきたという例も存在します。以下にいくつかのケースを紹介します。

丁寧な電話営業とは裏腹に

とある運送会社の社長さんは、日頃からトラック買取業者のしつこい電話営業に困っていましたが、そんなある日「他社よりも遥かに高額でトラックを買い取らせていただきますので、せめて見積もりだけでもとらせて頂けないか」と丁寧な女性による電話がありました。

見積もりだけならということで、担当者が査定に訪れることになりました。しかし、何かと難癖をつけられ、希望の金額より大幅に低い金額を提示された挙句、ゴリ押し気味に契約を迫られてしまったそうです。

無料査定のはずが後から査定料を請求

トラック買取業者のほとんどが無料査定を謳っているでしょう。
査定料が有料のトラック買取業者の方が珍しいくらいです。

ホームページなどに無料査定と書いてあれば、本当に無料なのか疑う人はほとんどいません。

大半の人は出張査定を依頼する場合でも、特に料金を請求されないものとして利用します。

しかし、悪質な業者の場合には、無料査定を謳っていても料金を請求してくることがあります。
特に出張査定を依頼して、買取を断った場合に多いです。査定額に納得がいかなければ、断るのが普通ですが、断られると難癖をつけて費用を請求してきます。

そういった業者をあらかじめ見分けるのは難しいですが、どんな場合に費用がかかるのかを事前に確認しておくといいでしょう。

契約した後で返金の要求が

新車の登録から7年経ったトラックを売却しようと思い買取業者に見積もりを依頼したところ、300万円を超える価格を提示されたので思わず即決。

しかし、数か月経っても売却したトラックの登録が抹消されておらず、買取業者にその旨を伝えたところ、「エンジンに異音が発生して売却ができない」といった言い分で、返金を要求されてしまったそうです。
ちなみに預けていた修理業者いわく「何も問題は無かった」とのこと。

業者が失踪してしまった

インターネットでたまたま見かけた「全国一の買取価格」と謳う業者に問い合わせをして、提示された価格が相場より20%近く高かったので即決。

担当者が、「現在支払える現金がありません。本日中には用意して振り込むので振り込み先だけ教えてください」と言うので振り込み先を教えると、販売確定の証明書だけを残し、トラックに乗り去っていってしまいました。
翌日になっても振り込みは無く、電話は不通、住所は虚偽のものだったそうです。

会社のロゴが付いたまま中古販売

トラックは乗用車としてではなく、業務用に使用するのが一般的です。そのため、会社のロゴや会社名などが大きく買いてあるでしょう。買取に出したトラックが中古車として販売される場合には、買取業者の方でロゴを消してから販売に回すのが普通です。

しかし、悪質な業者の場合には、費用をケチってロゴや会社名を消さず、そのまま残した状態で中古販売してしまいます。購入者が路上などでトラブルを起こした場合に、端から見るとトラックに書いてあるロゴの会社の社員に見えてしまうでしょう。
そのせいで会社の信頼を大きく損ねてしまうこともあります。

もっと悪質な業者の場合には、ロゴや会社名を消したように見せかけて修正した写真を提示することもあるのです。

こちらで紹介したのはごく一部のケースですが、どれも共通して言えるのは、価格だけを見て業者を選んでしまったことに原因があると思われます。
大切なのは、買取実績があって、顧客満足度の高い信頼できる買取業者を選ぶ事です。
各社のホームページを見れば詳しい情報が載っているので、事前の下調べを怠らないようにしましょう!

 

トラック買取サイトおすすめ5選

おすすめトラック買取査定サイト10選

メーカー別・トラック買取強化サイト一覧

トラック買い取りの査定額を上げるには?

知っておきたい!トラック買取基礎知識

トラック買取Q&A~気になる質問まとめ~

サイトマップ