即!現金化したい人のためのトラック買取サイト比較

納得の早さと査定額!良質のトラック買取サイトを厳選しました。

トラック買取安心センター

トラック買取センター

トラック買取が確定した時点から最短で即日と、支払いの迅速さが評判。相談や手続きの丁寧な対応にも定評がある。

トラック買取を相談する

トラックファイブ

トラック買取サイト・トラックファイブ

トラック買取の書類が揃ったら代金を支払い。全国どこでも対応可能で、出張費用や査定料はかからない。

トラック買取を相談する

ラビット

トラック買取サイト・ラビット

トラック買取の手続きが終わり次第、車両と引き換えに代金を支払い。全国の最新相場をもとに査定額を出してくれる。

トラック買取を相談する

トラック買取サイトおすすめ5選 » 知っておきたい!トラック買取基礎知識 » 買取前のエンジンルーム点検

買取前のエンジンルーム点検

買取前のトラックのエンジンについて解説しています。

エンジンルームの差が査定額に出る

トラックの査定額は年式や車種、走行距離などの他にトラックの状態も大きく影響します。メンテナンスの行き届いているトラックであれば、プラス査定になることが多いです。特にエンジンルームが綺麗になっているかどうかで査定額に影響しやすいため、トラック買取に出す際にはエンジンルームを点検して綺麗に清掃しておくことが大切です。見た目を綺麗にするだけでも、査定額が上がることがあります。

改造パーツを使用している場合には、取り外して純正のパーツに戻しておきます。純正のパーツがない場合には減額の対象になってしまうため注意しましょう。バッテリーに関しては、査定に影響しないため、特に新しいものに交換する必要はありません。バッテリーが上がっている状態でも査定を受けることができます。

故障箇所を見つけた場合も、修理せずそのまま査定に出した方が無難です。故障箇所があると減額されてしまいますが、修理に出すと査定額が上がる分よりも修理費用の方が高くついてしまいます。その際には、故障箇所があることを前もって伝えておくようにしましょう。

エンジンルームの正しい清掃方法

エンジンがかかっている状態だと、エンジンルームで機械が動いていて触ると非常に危険です。清掃する際には、必ずエンジンを切った状態で行いましょう。

小まめに清掃をしていない場合には、エンジンルームに埃がたまっていたり、油でベトベトになっているかと思います。エンジンクリーナーを使用して、その汚れをスポンジなどで拭き取ります。濡らした雑巾で拭いても大丈夫ですが、水を直接かけるのは避けましょう。

特に電線の接続部分は濡らしてしまわないように注意が必要です。エンジンが故障してしまう可能性があります。そうなると、査定額を上げるどころか、逆に下がってしまうでしょう。

エンジンオイルの状態もチェック

トラックの査定を行う際には、エンジンオイルの状態もチェックされます。また、エンジンオイルが古くなっていると、エンジン音もあまりよくありません。それが理由で減額査定になってしまうこともあります。メンテナンスが行き届いていないトラックだと判断されてしまうことも多いです。そのため、トラック買取に出す際には、エンジンオイルを交換しておくといいでしょう。

普段からエンジンオイルをあまり交換せず汚れたエンジンオイルを使っている人もいるかと思います。その場合には、査定直前に交換してもエンジンルームの状態などを見て分かってしまうことも多いです。なるべく普段から定期的にエンジンオイルを交換することが大切です。

 

トラック買取サイトおすすめ5選

おすすめトラック買取査定サイト10選

メーカー別・トラック買取強化サイト一覧

トラック買い取りの査定額を上げるには?

知っておきたい!トラック買取基礎知識

トラック買取Q&A~気になる質問まとめ~

サイトマップ