即!現金化したい人のためのトラック買取サイト比較

納得の早さと査定額!良質のトラック買取サイトを厳選しました。

トラック買取安心センター

トラック買取センター

トラック買取が確定した時点から最短で即日と、支払いの迅速さが評判。相談や手続きの丁寧な対応にも定評がある。

トラック買取を相談する

トラックファイブ

トラック買取サイト・トラックファイブ

トラック買取の書類が揃ったら代金を支払い。全国どこでも対応可能で、出張費用や査定料はかからない。

トラック買取を相談する

ラビット

トラック買取サイト・ラビット

トラック買取の手続きが終わり次第、車両と引き換えに代金を支払い。全国の最新相場をもとに査定額を出してくれる。

トラック買取を相談する

トラック買取サイトおすすめ5選 » 知っておきたい!トラック買取基礎知識 » 査定方法の種類について

査定方法の種類について

ここでは、トラック買取業者に査定を依頼する様々な方法についてまとめています。

選べる査定方法

最終的には直接車両を見てもらってから査定金額が確定しますが、車両の型番や走行距離からもおおよその査定金額を出してもらうことができます。
その方法も多岐に渡るので、以下にそれぞれの方法とそのメリットをまとめました。

大まかな査定額を知りたい場合

トラックを買取に出すことがまだはっきりと決まっていない段階で、大まかな査定額を知りたいときに利用してみるといいでしょう。

ほとんど手間もかからず、簡単に査定額を知ることができます。その大まかな査定額を見た上で、買取先の業者を決めることができます。複数の業者の査定額を比較してから決めたい人にもおすすめの方法です。

いずれの方法も実物のトラック車両見て査定するわけではないため、買取を依頼する場合には、後から本査定も行うことになります。トラックの状態によっては、最初と異なる査定額になる場合もあることを留意しておきましょう。

  • ネット査定

    多くの買取業者は、自社のホームページから無料で査定の申込みができる専用フォームを設けています。

    入力する項目はトラックの車種や走行距離など少なめです。時間もあまりかからず、簡単に申し込みをすることができるでしょう。査定結果もすぐに通知されます。その査定結果に納得がいけば、直接車両を見てもらって本査定に入るという流れです。
    もし、査定結果に納得がいかないのであれば、本査定まで進まなくても問題ありません。

    ネット査定のメリットは、いつでも申し込めるという点にあります。

    営業時間外であっても情報を送信することができるので、自分の好きなタイミングで依頼することができます。

    普段は仕事に追われていて、なかなか査定の申し込みをする余裕がないという人は、ちょっと空いた時間などに申し込みをするといいでしょう。
    パソコンだけでなくスマートフォンからでも申し込みができるようになっている業者が多いです。

  • 電話査定

    買取業者に直接電話をして査定してもらう方法です。情報を伝えると同時に、気になったことをすぐに質問できるのが利点です。

    減額されるかどうか気になる点がある場合には、その場で伝えると、それを考慮した査定額が提示されます。

    パソコンの操作に慣れている人ならネット査定の方が早くできますが、文字入力などを普段あまりしない人は電話査定の方が早く済みます。買取業者の担当者と直接話した方が安心できるという人もいるでしょう。

  • FAX査定

    「パソコンでの入力は苦手だ…」「電話で話すのはちょっと…」といった方におすすめなのが、FAX査定。
    査定依頼用紙を印刷して、必要情報を書いて送るだけなので、パソコンや電話が苦手な方にオススメです。

    査定依頼用紙は買取業者のホームページでダウンロードできるようになっているところが多いです。用紙を印刷してからボールペンなどで、必要事項を記入します。そして送信するだけです。

すぐに売ってしまいたい場合

なるべく早く売って古いトラックを手放したい場合には、最初から買取業者の人に実物のトラック車両を見せて査定をしてもらうといいです。

その方法は大きく分けて2つあります。買取業者の人に、来てもらう出張査定の方法と、こちらから買取業者のところにトラックを運転して訪問する持ち込み査定の方法です。それぞれ特徴を抑えておきましょう。

  • 出張査定

    買取業者に出向いてもらい、直接車両を見てもらう方法です。

    最初に電話などで申し込みをして、日時を決めることになります。混雑している時期にあたってしまうと、すぐに来てもらうのは難しい場合もあります。

    利点としては、車両の情報だけを伝える場合と違って、実際に車両を見せることでより具体的な査定金額を提示してもらえることです。

    査定額に納得がいけば契約手続きもその場で済ませることができます。ただ、わざわざ来てもらうことになるため、査定額に納得がいかなくても、断りづらいのがデメリットです。複数の業者の査定額を比較するのも難しいでしょう。

  • 持ち込み査定

    直接買取業者に持ち込んでしまうのも一つの手です。

    すぐに買取をしてもらいたい場合には、印鑑や自動車税納税証明書など、買取に必要なものを持参して行きましょう。

    査定金額に納得でき、必要なものが揃っていればその場ですぐ契約に移る事もできるので、スピーディーに売却したい方にこの方法がおすすめです。

    こちらから持ち込んでいるため、査定額に納得がいかない場合でも、出張買取ほど断りづらくありません。

    ただし、事前に予約が必要です。また、その場で契約を済ませて車両を引き渡す場合には、帰るときの交通手段に注意しましょう。

このように、査定だけなら手軽に申し込むことができるので、複数の業者に依頼して、価格を比較してみるのもいいかもしれませんね。
業者によって対応している査定方法や、出張の対応範囲が異なるので注意しましょう。

 

トラック買取サイトおすすめ5選

おすすめトラック買取査定サイト10選

メーカー別・トラック買取強化サイト一覧

トラック買い取りの査定額を上げるには?

知っておきたい!トラック買取基礎知識

トラック買取Q&A~気になる質問まとめ~

サイトマップ