即!現金化したい人のためのトラック買取サイト比較

納得の早さと査定額!良質のトラック買取サイトを厳選しました。

トラック買取安心センター

トラック買取センター

トラック買取が確定した時点から最短で即日と、支払いの迅速さが評判。相談や手続きの丁寧な対応にも定評がある。

トラック買取を相談する

トラックファイブ

トラック買取サイト・トラックファイブ

トラック買取の書類が揃ったら代金を支払い。全国どこでも対応可能で、出張費用や査定料はかからない。

トラック買取を相談する

ラビット

トラック買取サイト・ラビット

トラック買取の手続きが終わり次第、車両と引き換えに代金を支払い。全国の最新相場をもとに査定額を出してくれる。

トラック買取を相談する

支払いスピードが早いトラック買取サイトを厳選!

トラック買取サイト比較なるべく早く中古トラックを現金にしたい!
そんな人に向けて、支払いまでの早さに定評がある中古トラック買取サイトを集めました。

まずは、その中から特におすすめの5サイトをピックアップ。
トラック買取代金の支払いスピードに加えて、買い取りサービスの特徴や、
利用者の口コミ
を基準に選んでいますので、参考にしてみてください。

トラック買取サイトおすすめ5選

 
トラック買取安心センター
トラック買取安心センター
URL https://www.autospirit.com/truck-kaitori/index.html
支払い
スピード
トラック買取が確定した時点から最短で即日。
対応エリア 全国対応
審査方法 Web・電話・FAX・出張査定
査定スタッフ
対応
迅速かつ丁寧な対応で、適正価格以上での査定も期待できる
サービスの
特徴
ディーラーでの豊富な経験を持ち、車種の知識に長けたスタッフが査定を担当。中古トラックの価値を正しく査定し、適正な金額を提示してくれる
海外にも販路を広げているため、国内での需要が低くなった古い車種のトラックでも買い取ってくれる
顧客対応の研修を行っており、買取時の対応やアフターフォローの丁寧さにも定評あり。ユーザー満足度は98%というデータも。
利用者の
口コミ
営業担当の方がどこよりも細かく丁寧に車両を確認していたと思います。他社の担当者も驚く高値で落札できたうえ、残債処理も速やかに手続きしていただきました。
一括査定で複数社に見積りを依頼しましたが、トラック買取安心センターを選びました。即金で買取っていただけるので本当に助かります。
廃車同然のエルフを引き取りに来てくれるのか心配でしたが、営業の方がとてもわかりやすく説明してくれたので安心して売却することができました。
電話口の対応で親切丁寧に案内してもらっていたので、信頼できました。
トラック買取安心センターさんに電話したところ、営業さんがすぐに飛んできてくれ、その場で現金買取。とてもスピーディーで驚きました!
複数のトラック買取業者に査定を依頼したのですが、査定額だけではなくスタップの対応の良さに感動して、こちらに決めさせてもらいました。
走行距離のわりに状態が良くないトラックだったので心配でしたが、思っていた以上の買取価格だったのでビックリしました。とりあえず査定に出してみて良かったです。
ローンがまだ残っていても、トラック買取してもらえると聞いたので査定してもらいました。即現金化でき、対応も良かったので満足しています。また利用させて頂きたいと思います。
業務用のトラック買取は、査定に時間がかかるものだと思っていました。でも、実際はその場での査定から買取手続きまでスピーディーに完了したんです。忙しい時期でもあったので良かったです。
予想以上のトラック買取をしてくれたのはここだけです。査定ポイントも高くつけてくれたおかげで高額買取してもらえました。安心して売却手続きを行うこともできたので本当に助かっています。
他の業者に査定依頼をすると、ローンが残っているので買取できないといわれたのですが、こちらで取り扱っている専用のプランを利用することで、無事に買取ってもらえました。

 
トラックファイブ
中古トラック買取サイト・トラックファイブ
URL http://www.truck-five.com/
支払い
スピード
トラック買取の必要書類が揃ったら支払い。
対応エリア 全国対応
審査方法 Web・電話・店舗・出張査定
査定スタッフ
対応
迅速な対応で、適正価格以上での査定も期待できる
サービスの
特徴
全国どこでも対応可能。出張費用や査定料はかからない。
一つひとつの手続きを納得したうえで進められるため、成約率が高い。
利用者の
口コミ
置きっぱなしの古いトラックでしたが、予想以上に高く買い取ってもらえてすごく満足しています。査定に来てくれたスタッフさんの早い対応も良かったです。
15年くらい前に購入したトラックでしたが、予想以上の価格で査定してもらえたので売却しました。
営業の方の対応が明るく、値踏みするような素振りもなく、とても丁寧だったことから会社の教育が行き届いていると思い安心して売却しました。

 
ラビット
中古トラック買取サイト・ラビット
URL http://www.e-rabbit.jp/
支払い
スピード
トラック買取の手続きが終わり次第、車両と引き換えに代金を支払い。
対応エリア 全国対応
審査方法 Web・店舗・出張査定
査定スタッフ
対応
信憑性が高く、適正価格での査定も期待できる。
サービスの
特徴
査定額は最新の市場動向や、全国相場の最高値を基準に算出。
急ぎでなければオークション出品にチャレンジすることも可能。
利用者の
口コミ
担当者の査定内容の説明の正確さ、買取価格の素晴らしさで信頼している。すぐに査定をしてくれたし、代車サービスがあるのも助かった。
丁寧な対応で買取り価格も高かった。
担当スタッフの対応が親切で、金額にも納得でき売却しました。

 
トラックジャパン
中古トラック買取サイト・トラックジャパン
URL http://www.truckjapan.com/
支払い
スピード
トラック買取の必要書類が揃い次第、車両と引き換えに代金を支払い。
対応エリア 全国対応
審査方法 Web・電話・FAX・出張査定
査定スタッフ
対応
親切丁寧な対応で適正価格での査定も期待できる
サービスの
特徴
独自の販売ルートが豊富で、低年式・過走行・事故車でも対応可能。
見積額を下げないことがモットーで、「お客様目線」の対応力が利用者に定評。
利用者の
口コミ
予想外の高値をつけてもらったことに感謝しています。提示された金額をきちんと振り込んでもらったので、今後も機会があれば利用したいです。
現地での査定も快く承諾していただき、その日のうちに高値で買い取ってくださいました。
出張料、査定料無料とホームページに明言されていますし、実際無料でしたので遠くにいる私には助かります。

 
ガリバー
中古トラック買取サイト・ガリバー
URL http://satei.221616.com/
支払い
スピード
トラック買取の手続きがすべて完了してから、銀行スケジュールで中2営業日。
対応エリア 全国対応
審査方法 Web・電話・FAX・店舗・出張査定
査定スタッフ
対応
迅速な対応で適正価格での査定も期待できる
サービスの
特徴
中古車の買取実績は業界でもトップクラス。
在庫管理コストを抑えることで高額買取を実現している。
利用者の
口コミ
無理な要望にも親切で丁寧な対応をしていただき、非常に感謝しております。何より屈託のない、誠実な方だったのがとてもうれしかったです。
営業の方の、きめ細かい配慮には感心しました。機会があればまたお願いしたいと思います。

トラック買い取りの査定額を上げるには?

一般の中古車買取は、ある程度の査定基準が設けられています。しかし、トラックには買い取り相場がありませんので、一般車と比べてもネット上で相場を調べるのはとても困難です。

その原因として、トラックの買取基準がないということが挙げられます。これは、トラックには様々な用途車種があるからでしょう。下記がトラック買取で相場がないものの一例です。

全種類のトラックを同じ査定基準によって相場を決めるというのは、極めて難しいことです。もし、同じ査定基準にしてしまった場合、一般的なトラックよりも特殊な形状・使用のトラックやトレーラが損をしてしまうでしょう。

また、新車で購入するとなると、一般的なトラックとは違って費用がかかってしまいます。そのため、査定額に納得できるわけがありません。実際、トラックは特定の時期や業者によって買い取り価格は大きく異なります。これが、買い取り価格の相場を定めることができない理由に挙げられるのです。

そこで、少しでも高く業者にトラック買取をしてもらうには、ある工夫をすると高額でトラック買い取りをしてもらえます。

トラック買い取り業者の査定額の決め方は、業者によってさまざまな基準があります。その中でも重要なのは、査定する時の状態。査定額は、状態がきれいであればあるほど上がると言ってもいいでしょう。いくつかのポイントを押さえるだけで、より高く買い取ってもらえること間違いなしです。

綺麗な状態であれば、高額買取してもらえる可能性は高まりますが、逆に手を入れすぎて綺麗に整えすぎるのも良くありません。これは、せっかくメンテナンスをしたとしても、査定評価にまったく含まないトラック買取業者が多いからです。トラックには、明確な査定基準がありません。そのため、業者がどう査定するかによりますが、当然業者側も得をしたいと考えるはずです。

よって、修理に出してまで外装部分を綺麗にしようとして、多額の修理費用がかかればその分マイナスになってしまうケースが圧倒的に多いのがわかります。損をしないトラック買い取りをするたえにも、得する情報を集めておきましょう。

ここでは、査定額を高くする方法やコツをご紹介しています。また、高値で取引される時期や、高く買い取る業者の選び方も合わせてご紹介します。

知っておきたい!トラック買取基礎知識

「さあ、トラックを買取に出そう」でもその前にこちらをご覧ください。買取には必要な書類の準備が、じつは結構あるのです。ただ査定をしてもらって金額を受け取るといった流れに思えますが、安易に考えていると、逆に損をしてしまうことも。

トラック買取の基礎知識を知っておけば、不安解消になるだけではなく、対等に契約を行うこともできるでしょう。内容はトラック買取査定から契約手続き、引き取りまでの細かな一連の流れだけではありません。より高額で買取ってもらえそうなトラック買取業者の見極め方、理想以上の高額で買取ってもらうコツなどが挙げられます。

それだけではありません、買取ってもらったトラックはその後、どのような方法でリサイクルされるのかも含まれているのです。これらを一通り知っておくだけでも、トラック買取の見方が変わるようになります。トラブルに巻き込まれないようにするために、トラック買取の基礎知識をしっかり活用してください。

そうならないために、買取の基礎知識を身につけましょう。ここでは、買取をスムーズに行うために必要な基礎知識をご紹介しています。また、買取で損をしないための業者選びのポイントも合わせてご紹介!

トラック買取の人気ランキング

小型トラックの人気車種TOP5

1位:キャンター(三菱ふそう)

三菱ふそうが製造・販売する人気シリーズのトラックです。キャンターのほかにもキャンターガッツという車種の2種類が販売されています。

また、三菱ふそうが販売しているトラックの中でも、唯一欧米で販売されている車種です。小型トラックの中でも比較的大型のモデルで、1.75t~最大4.8tまで積載することが可能です。最高峰まで磨き上げられた燃費の良さで、燃焼コストを削減してくれます。

2位:キャンターガッツ(三菱ふそう)

三菱ふそうが販売している人気シリーズ「キャンター」の車種の一つです。大きな特徴としては、通常のキャンターよりも小型のモデルになっていることです。

最大4.8tまで積載できる通常のキャンターと違って、キャンターガッツの最大積載量は1.2t~1.5tまでとなっています。また、価格が安いことや、燃費が良いことも特徴です。

3位:エルフ(いすゞ)

いすゞ自動車が製造・販売しているトラックのシリーズ。機能性はもちろん、経済性を重視して造られており、燃費性能が高いことが特徴となっています。運行中のあらゆる場面で省燃費が追求されており、燃料コストを抑えてくれます。

4位:デュトロ(日野)

働く方々が街中のあらゆるシーンで快適に扱えるように、使い勝手を考えられて製造されたトラックです。

最大積載量は2t~3tで、小型及び普通クラスのサイズとなっています。燃費の良さはもちろん、安全性も重視して造られているのが特徴です。

5位:アトラス(日野)

積載量1.15t~2tの小型・中型トラックです。その大きな特徴は、ハイパワーなディーゼルエンジンを搭載していること。「地球を支えるギリシャ神話のアトラースのように、力強い走りで仕事をサポートしてくれる」というのが、名前の由来にもなるほどです。

ドライバーを軸にした発想から生まれた、新世代型のトラックとして人気を集めています。

中型トラックの人気車種TOP5

1位:ファイター(三菱ふそう)

積載量4tの中型トラックです。ヘッドレスショートキャブが搭載された「ファイターNX」と、フルキャブが搭載された「ファイター」との2種類があります。

また、オルガンペダル式エアーオーバハイドロリックブレーキが搭載されており、機構的に大型トラックに近い車種となっています。

2位:ファイターミニヨン(三菱ふそう)

ファイター同様、積載量4tの中型トラック。ファイターのシャシーにキャンターのキャブを搭載していることから、通常のファイターやファイターNXよりも安価で販売されています。

生産自体は2001年で終了していますが、比較的安価で購入できることから、今もなお人気の高い車種となっています。

3位:フォワード(いすゞ)

トラックに必要な「安全性」「経済性」「環境性」を考慮して製造された車種です。

「運行形態に合わせた最適さ」をコンセプトに造られているので、様々な状況に順応できる万能なトラックとして人気を集めています。

4位:フォワードジャストン(いすゞ)

フォワードのシャシーに、エルフのキャブを投資している車種です。また、前モデルである「フォワードS」を、16年ぶりにフルモデルチェンジしたものであることも大きな特徴です。

国内では2004年に生産が終了していますが、中古トラックの販売サイトでは未だ高値で取引されるほど根強い人気を誇っています。

5位:レンジャー(日野)

日野で扱われているトラックの中でも、高い人気を集める車種です。その最大の特徴は、車両総重量が8t~20tと幅広いこと。

また、最新モデルである「AIR LOOP(エアループ)」には、最新のクリーンディーゼルエンジンが搭載されていることも話題となっています。優れたエンジン性能によって、走行面だけでなく環境面にも配慮されたトラックです。

大型トラックの人気車種TOP5

1位:ザ・グレート(三菱ふそう)

1983年~2001年まで、三菱ふそうが販売していた大型トラックです。後継機となるスーパーグレートが誕生したことにより生産は終了しましたが、中古トラック市場では今でも根強い人気を集めています。

現在、日本国内での生産は完全に終了していますが、インドネシアでは今でも生産されている車種です。

2位:スーパーグレート(三菱ふそう)

2001年で生産が終了した、ザ・グレートの後継機として生産されたモデルです。大型のボディに見合った大排気量のエンジンが搭載されていることから、抜群の加速性能を誇っています。

また、安全性や快適性にも配慮されて造られていることが、高い評判を得ているトラックです。

3位:ギガ(いすゞ)

810シリーズとして、いすゞ自動車で販売されていた大型トラックの後継機にあたる車種です。最新モデルは「5ツ星トラック」の名を持ち、いすゞ自動車のフラッグシップとも呼べるべき存在となっています。

ちなみに5ツ星というのは、「快適な運転環境の実現」「低燃費の追求」「トータルセーフティの追求」「高積載の確保」「情報通信による遠離モニタリング」を意味しています。

4位プロフィア(日野)

日野自動車が販売している大型トラックの一つで、元々は「スーパードルフィン」という名前が付けられていました。それが1992年にフルモデルチェンジされ、「スーパードルフィン プロフィア」という名前で販売されるようになったのです。

さらにその後のモデルから「プロフィア」と短縮されて呼ばれるようになり、現在に至ります。最新モデルでは、自動ブレーキや車線逸脱警報(しゃせんいつだつけいほう)、オートクルーズなどの機能も搭載されており、日々進化を遂げています。

5位:スーパードルフィン(日野)

プロフィアのベースとなった大型トラックです。1981年にKF/ZN系の後継車として誕生し、当時は珍しかったハイルーフキャビンが搭載されていることも大きな特徴です。

プロフィアが発売されたことで生産は終了しましたが、中古市場では現在でも人気の高いモデルとなっています。

メーカーごとのシェア率TOP4

様々なトラックメーカーがある中、国内で最もシェアされているのはどのメーカーなのでしょうか。2016年1月~7月のメーカーごとのシェア率を見てみましょう。

  1. 日野自動車(19,701台)
  2. いすゞ自動車(29,654台)
  3. 三菱ふそう(8,918台)
  4. UDトラックス(5,792台)

車種の人気ランキングでも多くランクインしていた、日野自動車やいすゞ自動車、三菱ふそうが圧倒的なシェア率を誇っているようです。

トラック買取Q&A

トラック買取業者には、故障車や事故に合ったトラックを買い取っている業者がいます。一般の乗用車だと、よりきれいな状態で、無事故の車が好まれるでしょう。買い取られた後も、国内での販売が中心になります。しかしトラックは、乗用車とは少し違う需要があるのです。海外でも人気の高いトラック。なぜ、古いトラックでも買い取ってくれるのでしょうか。その需要とは一体?こちらでは、トラックの買取に関するQ&Aを掲載しています。

Q.全国どこでも買取してもらえますか?

A.トラック買取専門業者なら、日本全国どこでも買取可能です。本土以外の北海道、沖縄、離島などでも、出張買取を行っています。

また、一般の買取店では売却先が業者オークションに限られるのに対し、トラックの専門買取業者には売却先が複数あります。お客様直販や日本全国オークション、海外輸出など、その売却先は様々です。その中から最適な売却先を選択して、トラックを販売することができます。

トラック買取専門業者では、このような独自のネットワークを持っていることから、適正な価格で全国どこでもトラック買取ができるというわけなのです。

Q.契約が成立しなくても料金は発生しますか?

A.査定のみだと、基本的に無料で行っている買取業者が多いです。しかし、中には契約しなかった場合でも、人件費や交通費などの名目で料金を請求する業者もあります。契約するかどうか確実ではないなら、まず「どんな場合でも無料なのか」を確認したうえで査定を依頼するようにしましょう。

Q.走行距離が長かったり、バッテリーが上がったりしているトラックも買取してもらえますか?

A.トラック買取専門業者では、走行距離が長かったり、バッテリーが上がったりしているトラックも買取可能です。プロの買取業者にとって、バッテリーの上昇は特に問題となりません。出張査定時もブースターケーブルや、バッテリーを持参していますので問題なく買取査定を行うことができます。

また、盗難などによってバッテリーがない場合でも、買取査定を受けることは可能です。多少査定額がマイナスになることは避けられませんが、中古バッテリーとしての販売価格よりマイナスになることはないので安心してください。

Q.デコレーションされたトラック(デコトラ)の買取も可能ですか?

A.デコトラは個人の趣味趣向が出ているトラックなので、人によって好みがはっきりと分かれてしまいます。そのため、一般的なトラック買取業者では引き取ってもらえないことが多いでしょう。

また、一般的なトラック買取業者では相場感もなく、買取後にきちんと売却できるかどうかの保証もありません。

そのため、デコトラの買取を依頼するなら、デコトラ専門の買取業者に依頼することをおすすめします。

近年では、デコトラは市場にもよく出回るようになっているため、デコトラを専門的に扱っている買取業者も増えています。

一般のトラック買取業者と違って、デコトラ専用のパーツ部品なども価値が分かるため、高値で売ることができるでしょう。

>>他のQ&Aはこちら

トラック買取サイトおすすめ5選

おすすめトラック買取査定サイト10選

メーカー別・トラック買取強化サイト一覧

トラック買い取りの査定額を上げるには?

知っておきたい!トラック買取基礎知識

トラック買取Q&A~気になる質問まとめ~

サイトマップ